COE【カップ・オブ・エクセレンス】

COE【カップ・オブ・エクセレンス】

COE【カップ・オブ・エクセレンス】とは

COE【カップ・オブ・エクセレンス】

COE【カップ・オブ・エクセレンス】は、その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、中南米を中心に各国で コンテストが行われています。

国内予選を勝ち抜き、国際審判員により風味・品質に焦点を当て、ユニークで稀有な『最高のコーヒー』として87点以上を獲得した、わずかなコーヒーだけに称号が授与されます。

雑味がなく、際立つ最高品質のコーヒーだけが持つ特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと、活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

2021ペルーCOE エコ マリノ農園

2021ペルーCOE エコ マリノ農園

エコマリノ農園は南アメリカで最も重要な自然保護地域に指定されており、地域の自然保全を心掛けながら環境にやさしいコーヒー栽培を行っております。
1970年、現在の農園主の祖父にあたるドン・アンドレ・コンド リ・ビジャロエル氏がクスコ県で農場を⼿に⼊れ、「エコマリノ農園」がスタートし、ブルボンやゲイシャ、カトゥーラなどの品種が植えられ、約4ヘクタールもの農園に拡大しました。ところが2013年、さび病というコーヒー栽培にとって最も恐ろしい病気が蔓延し、数年間⼤きな被害が出てしまいましたが、家族皆で⽴ち向かいさび病にかかりにくい品種にようやく植え替えることができました。その時に保全されたコーヒーが今⽇まで⼤切に栽培され、COEを受賞することが出来ました。
ハイローストに焙煎して、フルーティーな酸味と甘味の中にも、しっかりとしたコーヒーの味わいを含ませたクリーンなマイルドコーヒーです。

2021ペルーCOE エコ マリノ農園について

  • 農園名:エコ マリノ農園
  • 品 種:ブルボン
  • 標 高:1,790m
  • 得 点:87.56点(16位)
  • 産 地:クスコ県、アルト モンテサルヴァド
    プロセス ウオッシュド
  • 焙 煎:中煎り

価格について

 価格:1100円/100g 当店の在庫は30kg限りとなります。なくなり次第終了となります。

2021 メキシコCOE フエテパン農園

2021 メキシコCOE フエテパン農園

フエテパン農園はベラクレス州の中央山岳地帯に位置するコーヒー農園。豊富な雨や温暖な気候などコーヒー栽培に最適な気候条件を備えています。フエテパン農園では常に良質なコーヒーを生み出すために土壌の質と植え替え植物の種類に配慮して栽培されてきました。2012年に最初の成果を上げCOEで6位入賞を果たすことができました。全てのプロセスに妥協しない姿勢で日々コーヒー栽培を行っています。
柔らかでフルーティーな香味が感じられるように、浅煎りに焙煎して甘味と酸味のバランスの良い味わいに仕上げました。クリーンカップで飲み口がとても爽やかな逸品です。

エル ポステ農園について

  • 農園名:フエテパン農園
  • 品 種:ティピカ
  • 標 高:1,350m
  • 得 点:87.17点(28位)
  • 産 地:コサウトランデカルバハル、ベラクルス州
  • 焙 煎:浅煎り

価格について

 価格:1100円/100g 当店の在庫は30kg限りとなります。なくなり次第終了となります。

2021 ホンジュラスCOE「エル パライソ農園」

エル パライソ農園 農園主であるOvidio氏は非常に熱心な生産者であり、コーヒー生産に多くの時間費やし、常に高品質のコーヒー生産 に尽力しています。日頃から様々な種類のコーヒーを使い、発酵実験を行っているOvidio氏。今回はナチュラルプロセスのパライネマ種でCOEに参加し見事入賞することができました。 エル パライソ農園ではシェードツリーを採用しています。様々な種類の果樹を植えることで生態系を保護しており 環境のことも考えられた生産方法を実施しています。
ミディアム~ハイローストに焙煎して、フルーティーでジューシーな香味の爽やかなコーヒーに仕上げました。
「これってコーヒーなの?」というくらいに果樹感たっぷりのクリーンな味わいをお楽しみください。

エル パライソ農園農園について

  • 品 種:パライネマ
  • 標 高:1,550m
  • 得 点:87.5点(20 位)
  • 産 地:サンタ・バルバラ県
  • 焙 煎:浅中煎り

価格について

 価格:1100円/100g 当店の在庫は30kg限りとなります。なくなり次第終了となります。