コロンビア・イエローブルボン(サンチュアリオ農園)

珈琲豆・関連商品販売

TC-034
TC-034

コロンビア・イエローブルボン(サンチュアリオ農園)

(TC-034)
淡 味
甘 味
中 味
苦味
コ ク
ローストの度合い 浅煎り

商品説明

サントゥアリオ農園のあるコロンビア、カウカ県は標高4646mのプラケ火山を望むことができ、山岳地帯が多く、日照や降 水量、標高、土壌といったコーヒー栽培の好条件の揃った地域です。
農園主カミーロ・メリサルデ氏は、古き良き時代のコロンビアマイルドコーヒーの復活を目指し、サステナブルな条件のもと一から農園を設計し、1999年に農園作りをスタートさせました。
サントゥアリオ農園では当初から「至高のコロンビアマイルド」を目指し、木の播種から収穫、精選にいたるまで非常に高い クオリティを持った独自のマニュアルを作り、農園の管理を行いスペシャルティコーヒーの生産に力をいれています。 
今回入荷したイエローブルボンは原種のコーヒーで、アナエロビックファーメンテーションという、近年注目の方法で精製されています。

この精製方法とは、

  • ①糖度23%以上のコーヒーチェリーを収穫する。
  • ②収穫したコーヒーチェリーを1時間ほどきれいな水に浸し、その後洗浄する。
  • ③1回目のアナエロビックファーメンテーションを行う。(96時間)
  • ④コーヒーチェリーの果皮を取り除き、ミューシレージが25%残った状態にする。
  • ⑤モストに浸け2回目のアナエロビックファーメンテーションを行う。(72時間)
  • ⑥23日間かけてアフリカンベッドで乾燥させる。

ハイローストに焙煎して、ゴールドウォッシュド(アナエロビック)らしい円熟した果実の甘味、シナモンなどのフレーバーが特徴の珈琲に仕上げました。

アナエロビックファーメンテーション(嫌気性発酵)とは

コーヒーの生産処理の際に起こる発酵がフレーバーに影響している、ということが明らかになってきた近年、新しい生産処理方法として考えられたのが、嫌気性発酵です。 ミューシレージが付いたパーチメントコーヒーを、1つのタンクに浸けて密閉。15~18時間の密閉状態を作り、ミューシレージの酵素反応によって発生する炭酸ガスの圧力によって、パーチメントコーヒーの中に通常以上のミューシレージ成分を浸透させることが狙いです。それによってミューシレージの糖分が豆に浸透するといわれています。

商品詳細

農園名 サンチュアリオ農園
農園主 カミーロ・メリサルデ
エリア カウカ県
プロセス ゴールドォッシュド(アナエロビックファーメンテーション)
品 種 イエローブルボン
標 高 1,850m〜2,100m

ご購入について

(単価)100g:700円

店舗よりお知らせ

800g以上ご購入の方はサンプル珈琲豆+100g、1㎏以上のご購入の方はサンプル珈琲豆+200gをサービスいたします。
※店舗価格とホームページ価格は異なりますのでご了承ください。
(100g)
豆・粉の種類
在庫状態 : 在庫有り
¥700(税込)
数量
(200g)
豆・粉の種類
在庫状態 : 在庫有り
¥1,400(税込)
数量
(300g)
豆・粉の種類
在庫状態 : 在庫有り
¥2,100(税込)
数量
(400g)
豆・粉の種類
在庫状態 : 在庫有り
¥2,800(税込)
数量
(500g)
豆・粉の種類
在庫状態 : 在庫有り
¥3,500(税込)
数量

関連商品