待夢珈琲店トップ待夢珈琲店トップ

新店舗開店

1977年、待夢珈琲店は瑞浪市上野町に始まり、

時代と共に形やスタイルを少しずつ変え、

2013年、この度3店舗目の店となりました。



「新鮮で体によい良質な珈琲」と、

「くつろぎと安らぎの空間」をコンセプトに、

珈琲の魅力をより多くの方に知っていただけるように

コーヒーメニューをより充実いたしました。



アンティークな落ち着いた雰囲気の店内で、

皆様に楽しんでいただけるように、

店内を禁煙室と喫煙室に分けました。

また、開放的なテラス席も設けております。



珈琲は今まで以上に、一手間も二手間も手をかけ、

心込め、一杯一杯丁寧にお淹れいたします。

提供までに、少しお時間を頂きますが、

どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。



自家焙煎コーヒー ~焙煎と味の調和~




珈琲は、焙煎が浅いと酸味(古い「酸っぱ味」とは違います)が強く、

苦味が弱く、味はライトになります。

焙煎が深くなるにつれ、酸味が弱く感じられ、

苦味が強く、メローな味わいになります。



待夢珈琲店では、メニューに焙煎度合いを、

次の4段階で表示しています。



■浅煎り

  苦味が少なく、フルーティーな酸味と香り。ライトな味覚。

■中煎り

  酸味・甘味・苦味のバランスが良い。リッチな味覚。

■やや深煎り

  苦味とコクの中にも、甘味を持つ。メローな味覚。

■深煎り

  苦味とコクが強いがやわらかく、珈琲本来のビターな味覚。







ご来店の際は、お好みの珈琲を見つける

参考にしてみてください。



待夢珈琲店では、様々な珈琲をご用意して、

皆様のご来店をお待ちしています。